生涯を通じて必要な筋力のためのエクササイズソルーション

HUR 研究ガイドライン

  • 本ガイドラインは、運動科学、医療としてのエクササイズに関する科学的研究、特にHURにおけるレジスタンストレーニングに関する研究に関する科学的研究に適用されます。
  • 本ガイドラインは、HURが運動科学および医療としてのエクササイズ分野における質の高い研究に確実に、深く関わっていくことを目的としています。
  • 本ガイドラインは、社外のすべての研究案件において適用されます。研究協力の申請は、本ガイドラインの最後に記載される宛先にお送りください。申請を評価し、1カ月以内に申請者に返答が行われます。評価にあたっては、必要に応じて、その分野の専門家の意見を聞くこともあります。すべての(国際的な)プロジェクト案件の使用言語は英語とします。

研究申請には以下の書類が必要です。

 

1)研究ユニットの説明(施設、大学、部門その他)

•  背景および概要説明

•  民間か公的か(財源ベース)

•  スタッフおよび設備のリソース、発表物 

 

2)研究責任者の説明

•  履歴書

•  当該トピックに関する最近の主要な発表物

 

3)研究計画

•  抄録(1ページ)

•  序論(背景、文献)

•  目的

•  HURの利益

•  全体的構造

•  主題

•  測定その他の方法(統計など)

•  倫理的問題

•  スケジュール

•  予算およびHURの協力・資金提供に関する提案(技術、資金、その他)

•  研究グループ(および担当分野)

•  発表計画

•  引用文献

 

上記の書類に基づき、研究案件は以下の条件を踏まえて検討されます。

 

•  HURにとっての重要性および独創性から見た価値

•  研究計画の適性(成功する可能性)

•  研究責任者の適性

•  研究ユニット内のリソースの適切さ

        (人、施設、設備)

•  費用の妥当性

•  スケジュール

 

詳細に関しては、研究・教育ディレクターの arto.hautala@hur.fiまでお問い合わせください。